長崎県佐世保市関連のニュース

長崎県佐世保市関連のニュースの不動産物件情報をご紹介。

2020/03/25 (水) 19:52

将棋:やったー、祝!深浦康市一九段、NHK杯初優勝\(^O^)/

中村正三郎のホットコーナー

LINEで送る Pocket はてブ Follow on Feedly メール

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。 --- やったー、深浦康市一九段が、NHK杯、初優勝です。\(^O^)/ 初めての決勝進出で、栄冠をもぎとりました。 稲葉陽八段は、2度目の決勝だったけど、残念でしたね。今後に期待していますよ。 なお、情報省ファン、もとい、情報省ウォッチャーは、みんな知ってるが、深浦九段は、長崎の佐世保の出身。すなわち、情報省のスパイ\(^O^)/ https://www.asahi.com/articles/DA3S14413416.html 48歳、深浦九段が初優勝 将棋NHK杯 2020年3月23日 16時30分 朝日新聞デジタル 「この番組は長崎県にいた小学生のころから見ていた。夢の中にいるような感じ。決勝は積極的に行こうと決めて、前に前に行けたのが勝利につながったと思う」 それにしても、いわゆる羽生世代といわれる40代後半の人たち、めっちゃ、強いわ。NHK杯のような持ち時間の短い早指し戦は、瞬発力に勝る若手有利といわれるんだけどね。 去年のNHK杯優勝は、羽生善治九段でしょ。 https://ja.wikipedia.org/wiki/NHK杯テレビ将棋トーナメント をみると、この10年でも、 羽生善治 羽生善治 渡辺明 郷田真隆 森内俊之九段 村山慈明 佐藤康光九段 山崎隆之八段 羽生善治九段 深浦康市九段 で、羽生善治、郷田真隆、森内俊之九段、佐藤康光九段、深浦康市九段という羽生世代で7回も優勝している。 木村一基王位も、同年代。以前も書いたが、木村王位は、深浦九段が、深浦王位だったときに、挑戦して、3勝0敗の絶対的有利から、将棋界2度目の3連勝後の4連敗という悪夢で、タイトルが取れず、もう、タイトルは年齢的にダメだろうと思われていた中で、王位のタイトル奪取でしたからね。しかも相手が、いまや名人と竜王という将棋界の2大タイトルホルダーである豊島将之王位(当時)でしたからね。 https://www.shogi.or.jp/column/2020/03/2003_69nhk_playback.html 深浦康市九段が初優

■長崎県佐世保市の賃貸物件Powered by 不動産連合隊

■長崎県佐世保市の売買物件Powered by 不動産連合隊